講座や個別相談にお得にご参加いただけます!

ビジョンを描くワークショップ

会員登録された方に、まず参加いただきたいWSです。

金融リテラシー、まず何から学ぶべき?という質問を受けることがありますが、実は情報をインプットする前におこなっていただきたいのは、ご自身の中にある「未来予想図」をアウトプットすること、なのです。

その未来図と現状の差がどれくらいあるかで、必要な情報が変わってきます。

でも、未来について考えたり、さらにそれを人に話したりする機会は、日常の中であまりない人も多いのでは。私自身も、クライアントのお話を聞く機会は多いですが、自分のことを話す機会は少ないです。もし「話してみて」と言われたら、きっと

・根拠のない話になってしまいそう
・断片的なイメージはあるけれど、それぞれの整合性がとれない
・自分のこだわりや情熱について、他人に開示することに慣れていない
・あまりに飛躍していて話しながら自分で「無理だよね」と思いそう

なんて思ってためらってしまいます。でも書きながら思いましたが、クライアントが未来について話すときこれらは何の障害にもなりません。むしろ、とりとめのない話であってもそれを口に出したり書き出したりすることで、思考が整理されます。ワークショップのような場ではさらに、相互の話を聞くことが刺激やヒントになったり、客観的視点を持つことでさらに具体的なビジョンとなったりもします。

と、いくら言葉を尽くすよりもぜひ皆さんに体感していただきたいと思っています。

毎月平日2回、土日いずれかに1回開催する予定です。