講座や個別相談にお得にご参加いただけます!

「もくもく会」ー孤独なタスクをみんなとのイベントにすることで、ダラダラ回避!しっかり習慣化ー

オンラインコミュニティでは、収支を把握したり、殖やしたりするためには自動的なツール連携や積立など「仕組み化」を推奨しています。

ですが、新しい仕組みを取り入れたり、必要に応じて固定費の契約を見直したりする際にはどうしても作業が発生します。みなさん他人とのスケジュールはちゃんと守れるのですが、ご自身の作業(タスク)はつい「あとでいいや」になりがち。それが長引くと大きな「無駄」や「漏れ」が発生する可能性も。タイムイズマネーとはよく言ったものです。

ということでそういった作業をそれぞれがもくもくと2時間おこなうイベントを企画しました。

はじめに「今日すること」を宣言し、1時間ほど作業した後に進捗共有、最後にどこまで出来たかを発表します。不思議なことに、他の人にコミットして作業をする、ただそれだけで「やり遂げる」力がアップします。
今まで参加した方のコメントとしては

・作業の途中で新着通知があるとついそちらに意識が向かってしまいがちだったが、宣言したおかげでタスクに集中できた。
・資料作成のための調べ物をしているとついつい必要以上にリサーチしてしまいがちだったが、本来の目的に立ち返れた。
・自分が集中が途切れるパターンや集中できる時間の限界がわかった。

・途中で進捗を共有するときに、うまく進まないことの理由を考えたり方向修正ができて人とすることの意味を感じた。
・2時間の中で作業を完遂するには、はじめに段取りを考えたり優先順位を考えたりする時間が必要だと痛感した。

など、たくさんの気づきも誘発しています。

毎週月曜日10時から12時がコアタイムですが、9:45からはあらかじめタスクを書き出したい人のために、12:15まで今日の成果を見せ合い達成感を味わう時間として開放しています。

コメントを残すにはログインしてください。